日本語/Japanese

トゥイアケリチ(Tuia Cherici)


略歴

1977年生まれ、イタリア・フィレンツェ出身。2010年~2014年にベルリンを拠点に、2015年現在はマルセイユを拠点に活動中。映像制作、映像表現を主体とする芸術家。またマヌシネマ(Manucinema)という独自のアイデアとコンセプトによる即興の映像パフォーマンスを、音楽家やダンサーを交えて公演・発表している。
初期の映像作品“グラマ(Gramma, 2005年)”はストップモーションアニメを手法とし、グレゴリー ペティクー(Gregory Petitqueux、仏)とともに1999年から2003年にかけて製作された。彼女にとってこれが最初で最後の絵コンテを元にしたストーリー映像作品になる。その後彼女の関心はエウジェニオ サンナ(Eugenio Sanna、ギターリスト、伊)とエドワード リッチ(Edoardo Ricci、サックスフォニスト、伊)との出合いにより、彼らの即興演奏に魅了され、自らも彼らと演奏し、“即興”へと導かれてゆく。この経験は彼女のその後の映像作品の制作方法に大きく影響を与え、“瞬間”をとらえ映像化する感覚を作品に取り入れるようになる。また“夢”と“音楽”によるインスピレーションはしばしば作品創作の原点となる。
2004年にマヌシネマの活動の原点となる映像パフォーマンスを行う。マヌシネマは一般的な家庭用カメラとプロジェクターを用い、古典的なアニメーション手法を用いてオブジェクト(有機物、液体、印刷物、廃材などあらゆる物)に命が吹き込まれる。同時に、音楽家との即興演奏による相互作用で、ストーリーとオブジェクト達は刻々と変容していく。それはまさに“視覚化“する即興演奏である。
2010 年より人類学者アリアンナ チェッコーニ(Arianna Cecconi、伊)とともに、人々の“夢”の調査と視覚化、アーカイブ化するプロジェクト“オニロスコープ(Oniroscope)”を行っている。
2015年9月、初来日し東京、名古屋、京都、三重にてマヌシネマをパフォーマンス予定。


>>MANUCINEMA JAPAN TOUR 2015<<

9月11日(金)
名古屋 Spazio Rita 
開場 19:00 開演 19:30
予約 2,000円(1d込み) 当日 2,500円(1d込み)
共演: 臼井康浩(Gt)
愛知県名古屋市中区栄5丁目26ー39 GS栄ビル B-1
http://spazio-rita.com/


9月14日(月)
東京 喫茶茶会記 
開場開演 19:30
予約当日ともに 2,000円(+1dオーダー)
共演: 森重靖宗(Cello)

新宿区大京町2-4 1F
http://sakaiki.modalbeats.com/


9月15日(火)
京都 Urbanguild 
開場 19:00 開演 19:30
予約 2,000円(+1dオーダー) 当日 2,300円(+1dオーダー)
共演: 上地正彦(Pf)
京都市中京区木屋町三条下ルニュー京都ビル3F
http://www.urbanguild.net/


9月20日(日)、21日(月)
パフォーミングアーツ亀山 参加
三重 亀山市文化会館大ホールおよびリハーサル室
20日開演 19:00、21日開演 18:30
予約 2,000円 当日 2,500円
三重県亀山市東御幸町63
http://rayorb0209.wix.com/pakameyama


9月25日(金)
東京 江古田フライングティーポット 
開場開演 19:30
予約当日ともに 2,000円(+1dオーダー)
共演: 田畑満(Gt/Acid Mothers Temple)
東京都練馬区栄町27-7 榎本ビルB1
http://flyingteapot1997.wix.com/ekoda-flying-teapot


9月26日(土)
東京 イメージフォーラム・シネマテーク シリーズ
マヌシネマ(共演:上地正彦)&ビデオ作品集上映
開演 18:00
一般 700円、イメージフォーラム会員500円
東京都渋谷区渋谷2-10-2 3F「寺山修司」
http://www.imageforum.co.jp/cinematheque/index.html